認知症総合センターの整備

2025年には、65歳以上の5人に1人が認知症のおそれ(厚生労働省)

県内の基幹型認知症医療センターは、津にしかない

認知症の4類型:治療法や服薬が違う→早期診断が大切

(アルツハイマー型・レビー小体型・脳血管性・前頭側頭型)

早期発見・早期治療のために、認知症総合センターが四日市市に必要

市立四日市病院の機能強化

いのちとくらしを守る

四日市市で必要な医療が受けられるように(名古屋まで通院はムリ)

がん治療の中核病院として、さらなる高度医療機器の整備

災害時のトリアージ体制の整備や地下水の活用


Copyright (C) 2015 伊藤つぐや Corporation. All Rights Reserved.